産経WEST

護国神社のサル巨大絵馬、漫画「トリコ」キャラと酷似!撤去へ 徳島

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


護国神社のサル巨大絵馬、漫画「トリコ」キャラと酷似!撤去へ 徳島

 徳島県護国神社に奉納された、漫画のキャラクターとの酷似が指摘されている巨大絵馬=23日、徳島市(徳島新聞社提供)

 徳島県護国神社(徳島市)に奉納された来年のえと、サル(申)の巨大絵馬が、漫画家島袋光年氏の人気作品「トリコ」のキャラクター「猿王・バンビーナ」と酷似しているとインターネット上で指摘され、神社側が撤去を検討していることが28日、分かった。

 神社によると、絵馬は縦2・2メートル、横3・6メートルで、徳島で活動する画家MUSTONE(マストワン)さんが制作。2007年から毎年えとを描き、今回9作目だった。

 今月23日に奉納し、来年夏まで境内で飾る予定だったが、現在は白い布で覆って見られなくなっている。神社には「似ている」との指摘が数件寄せられたという。

 マストワンさんは神社側に対し「出版社などから許可は取っていない」と説明。神社は許可が下りない場合は、絵馬の年内撤去も検討している。

このニュースの写真

  • 護国神社のサル巨大絵馬、漫画「トリコ」キャラと酷似!撤去へ 徳島

関連ニュース

手塚治虫を見出した男…大阪出身の漫画家、酒井七馬の企画展 東大阪

「産経WEST」のランキング