産経WEST

アラフォー主婦が開発!奈良・生駒の新名物!?「生駒丼」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


アラフォー主婦が開発!奈良・生駒の新名物!?「生駒丼」

「生駒丼」に味噌タレをかける講師の坪井美佐さん=奈良県生駒市

 竜田川が由来とされる「竜田揚げ」と地元産品を使った「生駒丼」を奈良県生駒市の主婦が考案し11日、小紫雅史市長も参加しての調理・試食会が同市の北コミュニティーセンターで開かれた。

 「生駒丼」は、ご飯に生野菜と竜田揚げをのせ、地元名産の「山桜ハチミツ」や「宝山寺みそ」などを合わせた特製ダレをかけた丼。考案した同市の主婦、坪井美佐さん(45)が講師を務めた。

 「生駒の食材を使った『生駒丼』が地元に広まり、新たな名物となってくれれば」と坪井さん。参加した同市の会社員、井上哲男さん(66)は「生野菜が入っていて栄養もあり、油っぽくなくおいしいです。比較的簡単なので、家でも作ってみたいですね」と話していた。

「産経WEST」のランキング