産経WEST

「スクールランチ 目立つので頼みにくい」 中学校給食復活へ 滋賀・草津

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「スクールランチ 目立つので頼みにくい」 中学校給食復活へ 滋賀・草津

 滋賀県草津市の橋川渉市長は8日の市議会本会議で、昭和60年度から廃止していた中学校給食を再開する方針を明らかにした。センター方式とするか校内に調理施設をつくるかなどの実施方式や導入時期は未定で、今後検討するとしている。

 同市では、昭和48年度から中学校給食を実施していたが、残食が多いことや生徒数の増加で給食センターの処理能力に限界が生じたことなどから、60年度に廃止。その後、共働きが増えるなど社会情勢の変化を受け、市教委の委託を受けた業者に弁当を注文できるスクールランチを平成22年度に導入した。

 しかし、保護者から「目立つので、子どもが気にして頼みにくい」などの声が上がり、今年6月には、保護者の有志が中学校給食を再開するよう橋川市長に要望書を提出。これを受け、7月には庁内に「中学校給食庁内検討委員会」を設置し、実施に向けた検討を進めていた。

 県教委スポーツ健康課によると、27年度現在、県内では大津、草津、栗東、守山の4市で中学校の給食を実施していない。このうち、大津、栗東両市は30年度をめどに導入を決めており、今回の草津市の再開決定で未実施は守山市のみになる。

「産経WEST」のランキング