産経WEST

「マイナンバーいただきに来た」女2人組が通知カード詐取、兵庫・伊丹

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「マイナンバーいただきに来た」女2人組が通知カード詐取、兵庫・伊丹

 兵庫県警伊丹署は3日、伊丹市内に住む無職女性(63)が、自宅にやってきた2人組の女にマイナンバーの番号通知カードが入った封筒1通をだまし取られたと発表した。家族5人分の通知カードが入っていたという。同署が詐欺事件として捜査している。

 同署によると、11月30日午後2時ごろ、60代くらいの女2人が「マイナンバーの件で、いただきに来ました」と女性宅を訪れた。女性は求めに応じ、家族5人分の番号通知カードが入った封筒を手渡したという。

 女性は当時は疑問に思わなかったが、後で不審に思い、今月2日、同署に相談したことから発覚した。

 同署や伊丹市によると、マイナンバーが第三者に知られた可能性があるため、女性らに対しては、番号の変更手続きの後、番号通知カードが再発行される見通し。元の番号は無効になるという。

「産経WEST」のランキング