産経WEST

【中1男女殺害遺棄】山田容疑者の車から数十錠の錠剤 2人に投与?事件との関連捜査

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【中1男女殺害遺棄】
山田容疑者の車から数十錠の錠剤 2人に投与?事件との関連捜査

 大阪府寝屋川市の中学1年、平田奈津美さん(13)が殺害、遺棄され同級生の星野凌斗さん(12)も遺体で見つかった事件で、山田浩二容疑者(45)=星野さんの殺害容疑で再逮捕=の軽ワゴン車から、数十錠の錠剤が見つかっていたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。大阪府警高槻署捜査本部は、2人が薬物を投与されるなどした形跡がないかを調べるとともに、錠剤と事件との関連性を慎重に捜査している。

 捜査関係者によると、捜査本部は8月、山田容疑者を平田さんの死体遺棄容疑で逮捕した後、押収した軽ワゴン車のダッシュボード付近から複数の錠剤を発見。錠剤は包装シートに入り、一部は使用された形跡があった。ただ、いつから車内にあったかなどは不明で、捜査本部は山田容疑者の知人らに事情を聴くなどして経緯を調べている。

 2人は8月13日早朝、山田容疑者の車に連れ込まれたとみられ、平田さんの遺体は同日夜、星野さんの遺体は同21日にそれぞれ発見された。2人が薬物を服用したかどうかは明らかでないが、手首などを粘着テープで巻かれていたことから、車内で長時間拘束されていた可能性がある。

「産経WEST」のランキング