産経WEST

発売日前の「七つの大罪」を海賊版サイトに公開 容疑の中国人2人を逮捕 京都府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


発売日前の「七つの大罪」を海賊版サイトに公開 容疑の中国人2人を逮捕 京都府警

押収されたマンガやパソコン=18日午後、京都府警東山署

 人気漫画の発売前作品が海外向けの海賊版サイトで公開されていた事件で、京都府警は18日、著作権法違反の疑いで、埼玉県朝霞市三原、専門学校生、徐凌峰(シュリンフォン)容疑者(23)と、同市の専門学校生の少年(19)の中国人2人を新たに逮捕した。いずれも容疑を認めている。一連の事件の逮捕者は計6人となった。

 逮捕容疑は共謀して10月5日、「週刊少年マガジン」(講談社)の人気漫画「七つの大罪」の発売前の紙面をデジタル化してサーバーに保存。海賊版サイトで不特定多数の利用者に公開したとしている。

 人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」を別の海賊版サイトに公開したとして今月13日に逮捕された配送会社社員、日高武久容疑者(69)から配送途中のマガジンを少年が受け取っていたという。

 少年らが利用していた海賊版サイト「RED HAWK」には英語翻訳された日本の漫画約60作品が無料公開されており、府警は日高容疑者が複数の中国人グループに発売前の雑誌の横流しを繰り返し、報酬を得ていたとみている。

 講談社広報室は「本件が契機となり、今後は大規模な侵害が横行している北米の海賊版サイトなどの摘発につながることを期待しています」とコメントした。

「産経WEST」のランキング