産経WEST

【衝撃事件の核心】「ケーキに髪の毛」ネットで有名なクレーマー女、電話1万2千回の執念…ゆがんだ社会の申し子か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「ケーキに髪の毛」ネットで有名なクレーマー女、電話1万2千回の執念…ゆがんだ社会の申し子か

洋菓子店やパン店に「ケーキに髪の毛が入っていた」などと手当たり次第にクレーム電話を入れ、商品代金や代替品をだまし取ったとして逮捕された女。「500回くらい成功した」と供述したが、なぜここまでゆがんだ執念を燃やしたのか―

 また、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などで、誰でも簡単に情報発信できるようになり、「たった一度の対応ミスでも、ネットに拡散され、リスクが倍増する恐れがある。『臭いものにはふたをしてしまえ』という考えの企業や店も多い」。

 「今回の事件は、社会のゆがみが作り上げたのではないだろうか」と援川氏は指摘している。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング