産経WEST

【大阪ダブル選】「おおさか維新」初登場、いきなり支持“第1党”27.5% 世論調査

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪ダブル選】
「おおさか維新」初登場、いきなり支持“第1党”27.5% 世論調査

街頭演説で手を振る「大阪維新の会」の橋下徹代表=大阪市中央区(村本聡撮影)

 産経新聞社などが14、15両日、大阪府内の有権者を対象に電話で行った合同世論調査。府内全体の支持する政党・政治団体では、11月2日に設立したばかりで、今回調査で初めて対象となった新党「おおさか維新の会」がトップとなった。政党交付金などをめぐる維新の党との分裂騒動の影響が注目されたが、いきなり自民党などを上回る支持を集め、勢いをみせた形だ。

 おおさか維新の支持率は、全体では27・5%で、23・8%の自民を4ポイント近くリード。とくに男性に限ると、32・5%にのぼり、25・2%の自民を7ポイント以上引き離した。一方、女性では22・9%で自民の22・5%と拮抗(きっこう)した。

 年代別でみると、20~30代では21・9%で24・6%の自民を下回ったが、40~50代で26・8%、60代以上で32・8%と年齢層が上がるにつれ、支持率が上昇。自民はどの年代でもほぼ同水準で、60代以上ではおおさか維新より10ポイント近く下回った。

 12月18日の大阪市長任期満了まで代表を務める橋下徹氏については、おおさか維新支持層の97・5%が支持すると回答。橋下氏が掲げる大阪都構想には90・1%が賛成しており、“橋下氏ありき”の新党を強く印象づけた。

「産経WEST」のランキング