産経WEST

【大阪ダブル選】応援の「顔」でもバトル 稲田氏に谷垣氏、石破氏、大物続々の自民 大阪維新は代表の橋下氏がフル回転

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪ダブル選】
応援の「顔」でもバトル 稲田氏に谷垣氏、石破氏、大物続々の自民 大阪維新は代表の橋下氏がフル回転

大阪ダブル選で応援演説をする自民党の稲田朋美政調会長と、個人演説会でマイクを握る大阪維新の会代表の橋下徹市長=11月13日、いずれも大阪府内

 22日投開票の大阪府知事と大阪市長のダブル選で、自民党本部の役員や閣僚が相次いで大阪入りしている。これまで大阪維新の会側に官邸とのつながりを見せつけられてきただけに、自民推薦候補の陣営は「これ以上ない追い風だ」と勢いづく。一方、“大阪純化路線”にかじを切った大阪維新は自分たちこそが中央と対等に渡り合える政党だと強調。党の顔である代表の橋下徹市長がフル回転で支持を呼びかけている。

 「格好の良いことを言っているけど、中身は何なのか。全然分からない」

 13日午後、大阪市都島区の京橋駅前で、自民の稲田朋美政調会長が大阪維新の掲げる大阪都構想を痛烈に批判した。

 この日は府南部の泉佐野市を皮切りに、計3カ所でマイクを握った稲田氏。隣に並んだ自民推薦の知事選候補、栗原貴子氏(53)=無所属=と大阪市長選候補、柳本顕氏(41)=同=の2人も、それぞれ国とのパイプをアピールした。

 4年前のダブル選では、自民本部は推薦を見送り、応援もほとんど出さなかった。しかし、今回は二階俊博総務会長ら党役員や閣僚が頻繁に応援に入り、大阪維新批判などを展開している。

 14日には、谷垣禎一幹事長と石破茂地方創生担当相が大阪市内などで演説する。自民府連関係者は「好調な政権与党の一員ということを、どれだけ浸透させるかが勝負だ」と話している。

 大物の応援で勢いを増す自民側に対し、大阪維新も一歩も引かない。

このニュースの写真

  • 応援の「顔」でもバトル 稲田氏に谷垣氏、石破氏、大物続々の自民 大阪維新は代表の橋下氏がフル回転
  • 応援の「顔」でもバトル 稲田氏に谷垣氏、石破氏、大物続々の自民 大阪維新は代表の橋下氏がフル回転

「産経WEST」のランキング