産経WEST

ついに会社「日本なまず生産」 来年は土用のナマズでいこう! 近大開発のウナギ味蒲焼きで鹿児島に設立

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ついに会社「日本なまず生産」 来年は土用のナマズでいこう! 近大開発のウナギ味蒲焼きで鹿児島に設立

ナマズの蒲焼き丼

 食感や味がウナギに近い「ウナギ味のナマズ」を開発した近畿大は13日、ナマズ開発に協力してきたウナギ養殖業者が事業化を目指し、新会社「日本なまず生産」を設立したと発表した。漁獲量が減少しウナギの値段が高騰する中、同社は来年7月の土用の丑の日に、1キロあたり千円以下の価格で約10万匹の出荷を目指すとしている。

 ウナギ味のナマズは近畿大農学部の有路(ありじ)昌彦准教授が開発に成功。ナマズ特有の泥臭さがなく脂の乗った味わいながら、ウナギの半値以下で販売できるという。

 新会社は8月に鹿児島県東串良町の「牧原養鰻(ようまん)」が設立。有路准教授も役員に就任した。この日大阪市内で行われた会見で、牧原博文社長は「数年前から経営に不安を感じていたが、研究でおいしいナマズが提供できると分かり、新会社を設立した」とあいさつした。

 一方、今後の事業の見通しについて有路准教授は「おいしいものを安定的に出荷することで十分産業化できる」と話した。

このニュースの写真

  • ついに会社「日本なまず生産」 来年は土用のナマズでいこう! 近大開発のウナギ味蒲焼きで鹿児島に設立
  • ついに会社「日本なまず生産」 来年は土用のナマズでいこう! 近大開発のウナギ味蒲焼きで鹿児島に設立
  • ついに会社「日本なまず生産」 来年は土用のナマズでいこう! 近大開発のウナギ味蒲焼きで鹿児島に設立

「産経WEST」のランキング