産経WEST

【京都小6大麻】「大麻吸った」と告白した男児の高1兄を逮捕・京都府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【京都小6大麻】
「大麻吸った」と告白した男児の高1兄を逮捕・京都府警

 京都市立小に通学する小学6年の男児(12)が大麻を吸引したと告白した問題で、京都府警少年課は11日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、この男児の兄で、通信制の府立高校1年の男子生徒(17)=京都市山科区=を現行犯逮捕した。府警によると、「ぼくが吸うために持っていた」と容疑を認めている。

 府警は同日、大麻取締法違反などの容疑で、男子生徒の自宅など2カ所を家宅捜索。男子生徒の部屋などから、大麻草や吸引具など16点を押収した。府警は、男子生徒の携帯電話の履歴などから、大麻の入手ルートなどを詳しく調べる。

 逮捕容疑は、11日、男子生徒の自宅の本棚で、微量の大麻草を所持したとしている。

 男児が10月14日、担任教師らに「兄の部屋で大麻を見つけ自分で吸った」と話し、問題が発覚した。

 府警によると、男児は「兄の留守中に部屋に入り、大麻草を見つけ、兄にみつからないように吸っていた」などと説明。9月初旬から中旬にかけ、4回にわたって大麻を吸引した事実を認めていたという。府警は、近く児童相談所に通告する方針。

 京都府警は、10月6日に大麻取締法違反容疑で2グループの高校生らを逮捕したと発表しているが、今回逮捕された男子生徒は、そのどちらのグループにも属していなかったとみられる。

「産経WEST」のランキング