産経WEST

【まあええか人生】芸能人の健康診断事情!? 悶絶の胃カメラ検査 アップテンポの童謡のメロディに乗ってカメラがずんずんと…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【まあええか人生】
芸能人の健康診断事情!? 悶絶の胃カメラ検査 アップテンポの童謡のメロディに乗ってカメラがずんずんと…

何ごとにおいても常に「ポジティブ」だという、おおい大輔 何ごとにおいても常に「ポジティブ」だという、おおい大輔

 大物演歌歌手、天童よしみさんの付き人を14年務め、平成11年にデビューした“ラテン系演歌歌手”おおい大輔さん。座右の銘は「まあ、ええか」。爆笑の「日常」を、本人がゆる~い語り口で紹介する。

なんでBGMが「村祭り」やねん?

 僕もいよいよ50歳になりました。昔にくらべて、疲れもとれにくくなったような…。家族から「胃カメラ飲んで、検査してきたら?」と勧められたこともあって、近所の病院で胃カメラの予約をしました。

 検査前日。夜9時以降は食事をするな、といわれましたが、食べたらアカンといわれると、余計に意識して食べたくなります。とりあえず、8時59分に夜ご飯を食べました。つい食べすぎてしまいました…。

 そして検査当日。予約のときに、「鼻からしますか?口からにしますか?」と聞かれ、カメラが小さいという理由だけで、「鼻からお願いします」と言ったのですが、口からのほうがよかったと後悔しました。

 鼻の穴をしびれさせてカメラを通すのですが、鼻を通過するときすでに「オエ~~」。のどを通過するときにまたまた「オエエ~~」。く、苦しいっちゅうねん。

 ふと気づいたら、目の前に小さなテレビがあります。僕の体内のようすでも映るんかなと思っていたら、汽車が走ってる映像が現れ、「村の鎮守の神様が~」と…。これって童謡の「村祭り」やん!? なんでこの歌やねん?と涙目になりながら突っ込んでました。せめてクラッシックとか癒し系の音楽にしてほしかったわあ。

 「どんどんひゃらら どんひゃらら~」と、アップテンポの歌を聞きながらカメラが入ってきたら余計えずくっちゅうねん。

「産経WEST」のランキング