産経WEST

エヴァ新幹線「始動」 新大阪ー博多間で運行 出発式でファン熱視線

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


エヴァ新幹線「始動」 新大阪ー博多間で運行 出発式でファン熱視線

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のデザインをあしらった500系山陽新幹線。1号車には実際に乗り込める“コックピット”も設置された=19日午後、福岡県那珂川町の博多総合車両所

 人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のデザインをあしらった500系新幹線「500 TYPE EVA」が7日、山陽新幹線新大阪|博多間で運行を開始した。博多駅(福岡市博多区)と新大阪駅(大阪市淀川区)でそれぞれ開かれた出発式には多くのファンが集まり、ついに〝始動〟したエヴァ仕様の車両に熱い視線を送っていた。

 山陽新幹線開業40周年を記念した特別車両。アニメに登場する人型兵器「エヴァ初号機」をモチーフに、車体には紫色に蛍光色の黄緑色のラインが引かれた塗装が施されている。

 運行は平成29年3月までで、1日1往復。コックピットやジオラマが展示された1両目への入室には別途予約が必要で、この週末はすでに満席になった。JR西日本によると、約1カ月前の予約開始直後から申し込みが殺到したという。

 午前11時過ぎ、新大阪駅での出発式では、アニメ、鉄道双方のファンがホームに集結。式典後、車両が動きだすと、歓声とともに車両をカメラに収めていた。アニメの大ファンという大阪市淀川区の男性会社員(35)は「帰ってから撮った写真をじっくりチェックします」と笑顔で話した。

このニュースの写真

  • エヴァ新幹線「始動」 新大阪ー博多間で運行 出発式でファン熱視線
  • エヴァ新幹線「始動」 新大阪ー博多間で運行 出発式でファン熱視線
  • エヴァ新幹線「始動」 新大阪ー博多間で運行 出発式でファン熱視線
  • エヴァ新幹線「始動」 新大阪ー博多間で運行 出発式でファン熱視線
  • エヴァ新幹線「始動」 新大阪ー博多間で運行 出発式でファン熱視線
  • エヴァ新幹線「始動」 新大阪ー博多間で運行 出発式でファン熱視線
  • エヴァ新幹線「始動」 新大阪ー博多間で運行 出発式でファン熱視線

「産経WEST」のランキング