産経WEST

【大阪ダブル選】因縁の超高層咲洲庁舎バトル「撤退」か「維持」か…栗原氏「職員の移動無駄」松井氏「エリア司令塔で活用」 知事選告示 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪ダブル選】
因縁の超高層咲洲庁舎バトル「撤退」か「維持」か…栗原氏「職員の移動無駄」松井氏「エリア司令塔で活用」 知事選告示 

有権者に支持を訴える松井一郎氏(右)。橋下徹氏(左)が全面移転を目指した咲洲庁舎の活用を主張している=5日午後、大阪市北区 府咲洲庁舎前で本庁舎への機能集約を訴える栗原貴子氏(右)=5日午後、大阪市住之江区

 5日告示された大阪府知事選(22日投開票)は、大阪市住之江区の超高層ビルに入る府の第2庁舎「咲洲(さきしま)庁舎」が争点の一つとなっている。このビルは橋下徹大阪市長が知事時代に庁舎移転を目指して購入し、大阪維新誕生のきっかけとなった背景がある。全面撤退を主張する新人の栗原貴子氏(53)=無所属、自民党推薦=は初日から庁舎前で街頭演説し、「二重庁舎の無駄」と指摘。これに対し現職の松井一郎氏(51)=大阪維新の会公認=は「しっかり使っていく」と譲らない。撤退するのか、維持するのか。両陣営とも一歩も引かない構えだ。

■もとは大阪市3セク破綻1200億円ビル…橋下時代85億円で購入

 「なぜ無駄遣いをしながら、皆さんがこんな辺鄙(へんぴ)なところで仕事をしなければいけないのか。私と一緒に大手前に帰りましょう」

 5日午後、湾岸部にある咲洲庁舎前でマイクを握った栗原氏は庁舎内の職員らに呼びかけ、咲洲庁舎からの撤退と本庁舎(同市中央区大手前)への機能集約を約束した。

栗原氏「二重行政…まず二重庁舎を解決」、松井氏「多額の税金投入…しっかり使う」

このニュースの写真

  • 因縁の超高層咲洲庁舎バトル「撤退」か「維持」か…栗原氏「職員の移動無駄」松井氏「エリア司令塔で活用」 知事選告示 

「産経WEST」のランキング