産経WEST

視覚障害者支援の会「クローバー」など3団体 第41回産経市民の社会福祉賞

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


視覚障害者支援の会「クローバー」など3団体 第41回産経市民の社会福祉賞

 障害者や高齢者、子供たちに寄り添って支援している団体、個人をたたえる「第41回産経市民の社会福祉賞」(産経新聞厚生文化事業団主催、産経新聞社など後援)の受賞者として3団体が決まった。

 今年は近畿2府4県の自治体、団体などから推薦された計12件をボランタリズム研究所所長、岡本榮一さんら有識者7人が選考。視覚障害者が全国を旅行できるよう外出を支援する視覚障害者支援の会「クローバー」(大阪市阿倍野区、中川由希子代表)などが選ばれた。25日に帝国ホテル大阪(大阪市北区)で表彰式が行われる。

 他の受賞団体は次の通り。

 「みんなでつくる学校 とれぶりんか」(大阪府枚方市、中川雄二代表)=不登校や引きこもりといった「生きづらさ」を抱える子供の居場所づくりに取り組む▽ボランティアグループ「みつや会」(和歌山県美浜町、井本秀之代表)=男性が地域福祉に積極的に関わり、高齢者の介助や安否確認を展開

「産経WEST」のランキング