産経WEST

“美しすぎる堺市議”政活費問題で謝罪も「議員続けたい」 市議会、百条委設置も検討

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


“美しすぎる堺市議”政活費問題で謝罪も「議員続けたい」 市議会、百条委設置も検討

小林由佳市議 小林由佳市議

 元テレビリポーターの小林由佳(よしか)・堺市議(37)=大阪維新の会=が平成23~26年度の政務活動費として計上した議会報告のチラシが作成・配布されなかった問題で、市議会議会運営委員会が2日開かれ、小林氏と、当時秘書としてチラシを担当した黒瀬大市議(39)の2人が出席し謝罪した。委員から地方自治法に基づく調査特別委員会(百条委員会)を設置したい意向が示されたため、今後各会派で設置の是非を検討する。

 百条委が設置されると、関係者に、出頭や証言、記録の提出を求めることができ、法的拘束力もある。

 議運では、まず小林氏が「市民のみなさまに迷惑をかけ、このような事態を招いたことをおわびします。政活費の管理監督ができなかった」と述べ、深々と頭を下げた。その上で、印刷・配布を請け負った業者を詐欺罪で刑事告訴したことを明らかにしたほか、任期中は政活費を辞退し、自費でまかなう考えを示した。

 一方、黒瀬氏は「安易な気持ちで知人の会社に発注した」と説明。「(秘書として)公金を厳しく管理していかなければならないのに、未熟さゆえに迷惑をかけることになり、申し訳ない」と陳謝した。

続きを読む

このニュースの写真

  • “美しすぎる堺市議”政活費問題で謝罪も「議員続けたい」 市議会、百条委設置も検討

「産経WEST」のランキング