産経WEST

【大阪ダブル選】共産党系集会に自民党の柳本卓治参院議員が参加 甥の柳本顕氏の支持訴える 自民府連は処分検討

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪ダブル選】
共産党系集会に自民党の柳本卓治参院議員が参加 甥の柳本顕氏の支持訴える 自民府連は処分検討

共産党系市民団体の集会に参加し、大阪ダブル選の自民党推薦の候補予定者への支持を訴える柳本卓治参院議員(中央)と拍手をする共産党書記局長の山下芳生参院議員(右)=29日夜、大阪市北区

 11月22日投開票の大阪府知事・大阪市長のダブル選をめぐり、自民党の柳本卓治参院議員が29日、共産党系の市民団体が大阪市内で開いた集会に参加し、ダブル選に自民推薦で出馬する候補予定者らへの支援を呼びかけた。卓治氏は、市長選に出馬する元自民市議の柳本顕(あきら)氏(41)=無所属=の叔父で自民大阪府連の元会長。

 ダブル選で共産は、独自候補の擁立を見送り、顕氏ら自民推薦の候補予定者を自主支援することを表明。柳本顕氏の対抗馬に元衆院議員の吉村洋文(ひろふみ)氏(40)を擁立して全面対決する大阪維新の会は、共産の支援について批判を強めており、卓治氏の行動は波紋を呼びそうだ。自民大阪府連は近く、役員会を開き、卓治氏の処分を検討する方針。

 集会で卓治氏は、「反大阪維新」勢力の結集を訴え、共産の山下芳生(よしき)書記局長と手を握り、高々と掲げて共闘をアピール。大阪維新代表の橋下徹大阪市長らが、維新の党と政党交付金の分配争いをしていると主張したうえで「全然受け取っていない政党だってある」と、政党交付金の受け取りを拒否している共産を持ち上げる場面もあった。

 顕氏は同日夜、自身のツイッターに卓治氏の行動について「上手に『使われちゃった』のでしょうか?」「私はとにかくまっとうに政策を主張し続けます!」と書き込み、無関係であることを強調した。

「産経WEST」のランキング