産経WEST

【横浜マンション傾斜】兵庫・明石にも旭化成建材が工事の小学校校舎…異常は確認されず

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【横浜マンション傾斜】
兵庫・明石にも旭化成建材が工事の小学校校舎…異常は確認されず

 横浜市都筑区のマンションが傾いている問題で、兵庫県明石市は27日、二見浄化センター汚泥焼却施設(同市二見町南二見)の建設と、市立王子小西校舎(同市王子)の耐震補強工事で旭化成建材が杭(くい)打ち工事に関わっていたと発表した。いずれも横浜市のマンションとは異なる工法で施工されており、現地での点検や施工記録を調べた結果、異常はなかったという。

 市によると、同社は平成25年8月、同焼却施設を建設する際、基礎部分に25本の杭を打ち込む工事を実施。王子小でも24年10月、校舎の耐震補強のため設置された補強材の基礎部分に杭を5本打ち込む工事を行った。いずれも傾きやひび割れなどの異常は確認されなかったという。

 問題発覚後の23日に旭化成建材から資料提供があり、市が調査を進めていた。

「産経WEST」のランキング