産経WEST

山本化学工業、国内の競泳用水着ブランドを買収 市場に本格参入へ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


山本化学工業、国内の競泳用水着ブランドを買収 市場に本格参入へ

新素材を用いた競泳水着の販売を、自社で始めると発表した山本化学工業の山本富造社長=26日午後、大阪市

 山本化学工業(大阪市)は26日、国内の競泳用水着ブランド「マーリン」を、10月1日付で買収したと発表した。素材を提供するOEM(相手先ブランド製造)から脱し、競泳用水着市場に本格参入する。

 買収額は非公表。マーリンは、同社の素材提供先の一つで水着製造・販売「バ プロジェクト」(大阪市)が手がけていた。山本化学は自社ブランドを展開する一方、他社への素材提供も従来通り続けるという。

 山本富造社長は「自社ブランド品を求められることが多い」としており、今後は独自に販売網を広げる方針。その皮切りとして、東京五輪での採用を目指す新素材の競泳用水着を11月5~9日、高島屋大阪店(同市)で期間限定販売する。

「産経WEST」のランキング