産経WEST

雑居ビルの店で偽ヴィトン 販売目的所持容疑で韓国籍の男2人逮捕 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


雑居ビルの店で偽ヴィトン 販売目的所持容疑で韓国籍の男2人逮捕 大阪府警

押収された偽ブランド品=21日午前、大阪府警南署(矢田幸己撮影)

 高級ブランドの偽物を販売目的で所持したとして、大阪府警は21日、商標法違反(販売目的所持)容疑で、偽ブランド品販売店経営の韓国籍、金成均容疑者(47)=同市天王寺区大道=と、同店従業員の韓国籍、金海泳容疑者(54)=同市中央区高津=を逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めているという。

 逮捕容疑は20日昼、大阪市浪速区難波中の雑居ビルにある店内で、ルイ・ヴィトンの製品に似せた長財布14個を陳列し、販売目的で所持したとしている。

 府警によると、店は7月ごろから営業を開始し、看板は掲示せずに口コミで客を集めていたとみられる。店内からはほかにプラダやエルメス、グッチなどの製品に似せたカバンや財布、キーホルダーなど偽ブランド品計約1万2千点が押収されており、入手経路などを調べている。

「産経WEST」のランキング