産経WEST

滋賀県民は新しいもん好き!? 国勢調査ネット回答率でも全国1位

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


滋賀県民は新しいもん好き!? 国勢調査ネット回答率でも全国1位

パソコンを使って国勢調査の回答を送信する高市総務相。ネットでの回答は、滋賀県が全国で1位となった=9月10日午後、総務省

スマホ普及率に続く

 5年ごとに実施されている国勢調査で、今回初めて導入されたインターネットでの回答率は、滋賀県が全国1位だったことが、総務省のまとめで分かった。同県はスマートフォン(スマホ)の普及率が全国1位などIT先進県で、その気質が改めて浮き彫りになった。

 今回の国勢調査は、9月10~20日にインターネットによる回答を初めて受け付けた。この結果、前回(平成22年)調査時の世帯数を母数として、インターネットを使って回答した世帯の割合をみると、滋賀は48・4%。全国の都道府県で最も高かった。2位は富山(45・7%)、3位は岐阜(45・4%)だった。

 ネットを使った回答者のうち、スマホを使ったケースは滋賀県が16・7%で、こちらも全国最高だった。

 総務省の全国消費実態調査(26年)では、2人以上の世帯に対するスマホやノートパソコンなどの普及率が、東京都を抑え1位となった滋賀県。県は当初、インターネットを使用した回答率を3分の1程度と想定。これをはるかに上回る結果に、統計課の担当者は「すぐに新しいものを取り入れる県民性が出たのかもしれない」と話している。

「産経WEST」のランキング