産経WEST

【関西の議論】「資質に問題あり」「わがまま」…女性市長に反旗を翻した元副市長“暴露ブログ”に物議

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
「資質に問題あり」「わがまま」…女性市長に反旗を翻した元副市長“暴露ブログ”に物議

元副市長からブログで批判されている越市長。「さまざまな意見を賜りながら市政を推進させたい」と語るが… 元副市長からブログで批判されている越市長。「さまざまな意見を賜りながら市政を推進させたい」と語るが…

 「史上最年少の女性市長」として知られる大津市の越直美市長(40)に対し、任期途中で退任した茂呂治元副市長が自ら開設したブログで批判を続け、物議を醸している。茂呂氏の退任理由は「一身上の都合」とされているが、実は越市長との対立が原因だったと暴露。退任に至った経緯から越市政の問題点に至るまでを子細につづっている。茂呂氏は「まちづくりについて考えるきっかけを作りたい」と説明するが、来年1月には任期満了に伴う市長選が予定されている。「茂呂氏自身が立候補するための布石では…」との疑念も浮上している。(和野康宏)

「市長と対立」ブログで批判続々

 《聞く耳をお持ちにならない越市長は残念ながら、市長としての重要な資質に問題があるのではないでしょうか》

 《越市長は職員を信頼し仕事を任せようとする姿勢が不足しています》

 《「民間では考えられない」を決め台詞(ぜりふ)に進められる越市長の市政改革の真の目的とは、ひょっとすると「在任中に行政にかかる人員と経費をいかに削ったかをアピールする」ことだけではないのかとの疑念さえ湧いてきます》

 今年8月に開設された茂呂氏のブログ「大津通信」は連日、越市長に対する批判が相次いだ。

 トップページには、琵琶湖岸に流れ着いたメッセージ入りボトルの写真を掲載。茂呂氏は、このブログが見知らぬ読者に向けて海中に投じるボトルメッセージにたとえたとしたうえで、「流したボトルが、大津のまちに関心を持つ人の心に漂着したら儲(もう)けもの」と説明する。

(次ページ)リーダー資質に異議“ラブレター作戦”…元教育長も暴露する異常

このニュースの写真

  • 「資質に問題あり」「わがまま」…女性市長に反旗を翻した元副市長“暴露ブログ”に物議

「産経WEST」のランキング