産経WEST

登る壁は緩い傾斜から135度まで! 奈良市内に初のボルダリングジムがオープン

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


登る壁は緩い傾斜から135度まで! 奈良市内に初のボルダリングジムがオープン

ジムの前に立つ中野哲弥店長

 奈良市内に今月、初のボルダリングジム「ノボリコ」がオープンした。JR奈良駅から徒歩5分、近鉄新大宮駅から同6分と利便性は抜群。県内では大和郡山市と橿原市、香芝市にクライミングジムがあるが、いずれも最寄り駅からは距離があり、初の“駅チカ”が登場した。

 ボルダリングは道具を使わずに岩壁を登るフリークライミングの1種で、ロープなどでの確保が不要な高さを登る。室内ジムでは傾斜を付けた人口壁に突起物「ホールド」を配置し、設定されたさまざまな課題(ルート)に挑む。どのようなムーブ(動き)で登るかを考えるパズル的要素やバランス、体幹が鍛えられるスポーツとして、近年人気が高まっている。

 奈良市三条添川町にオープンした「ノボリコ」は、製綿工場跡を改装。約4メートルの天井高を生かし、初心者向けの垂直壁や緩い傾斜壁のほか、中上級者向けの135度の壁、出張った抱きかかえ型の形状壁もある。シャワー室(300円)もあり、足のみの利用なら無料だ。

このニュースの写真

  • 登る壁は緩い傾斜から135度まで! 奈良市内に初のボルダリングジムがオープン

「産経WEST」のランキング