産経WEST

姫路城大天守にドローン衝突 窓枠に複数の傷「城の保存に支障をきたす行為」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


姫路城大天守にドローン衝突 窓枠に複数の傷「城の保存に支障をきたす行為」

世界遺産・国宝の姫路城大天守6階南面に衝突し、5階の屋根に落ちた小型無人機「ドローン」=19日、兵庫県姫路市

 19日午前6時15分ごろ、国宝に指定されている兵庫県姫路市の姫路城の大天守6階南側に小型無人機「ドローン」が衝突するのを、男性警備員が目撃。5階屋根に落ちていたドローンを回収した。市によると城の窓枠に複数箇所の傷がついた。けが人はなく、城は通常通り入城できる。

 兵庫県警姫路署に通報したが、誰が操縦していたのかは分かっていない。

 市によると、姫路城には「姫路城管理条例」があり、城の保存に支障をきたす行為として、ドローンの飛行を制限している。

 

このニュースの写真

  • 姫路城大天守にドローン衝突 窓枠に複数の傷「城の保存に支障をきたす行為」

「産経WEST」のランキング