産経WEST

自撮り棒 全駅ホームで使用禁止 JR西日本が異例の措置

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


自撮り棒 全駅ホームで使用禁止 JR西日本が異例の措置

 自撮り棒の使用禁止を告知するJR西日本のポスター(同社提供)

 JR西日本は17日、棒の先端にスマートフォンやデジタルカメラを取り付けて自分の姿を撮影する「自撮(じど)り棒」のホーム上での使用を19日から全駅で禁止すると発表した。撮影に気をとられて列車や他の乗客に接触したり、線路に落ちたりするなどの危険性があるためとしている。

 JR西によると、大手の鉄道事業者で全駅ホームでの禁止は初とみられるという。ポスターなどで告知し、駅や車内のディスプレイで流す動画では英語、中国語、韓国語でも注意喚起する。

 JR西は管内の北陸新幹線の5駅のホームについては3月の開業以来、注目度が高く混雑するとして先行的に禁止していた。観光客らの間で自撮り棒の使用が広がっていることなどを考慮し、9月の大型連休の初日に合わせて在来線を含む全駅ホームでの禁止に踏み切ることにした。

 自撮り棒への対応は分かれる。JR東海は6月15日から東海道新幹線の17駅のホームについて線路付近での使用を禁止している。

 JR東日本は接触事故などにつながりそうな状況を発見した場合には個別に声をかけて注意を促している。近畿日本鉄道や大阪市営地下鉄では使用規制は設けていない。

このニュースの写真

  • 自撮り棒 全駅ホームで使用禁止 JR西日本が異例の措置

「産経WEST」のランキング