産経WEST

化野念仏寺で千灯供養 京都

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


化野念仏寺で千灯供養 京都

京都・千灯供養 ろうそくを灯し祈る参拝者たち=23日夜、京都市右京区の化野念仏寺(志儀駒貴撮影)

 京都・嵯峨野の化野(あだしの)念仏寺で23日、無縁仏に献灯して弔う「千灯供養」が始まり、石仏や石塔など約8千体が、揺らめく灯明に照らし出された。

 化野は古来、風葬の地だったとされ、石仏が周辺に散在していたが、明治期に地元住民らが境内に安置ししたのが由来という。

 この日は、午後6時ごろ地蔵堂前で法要が営まれた後、揺らめく炎でほのかに照らされる石仏群を前に、参拝者らが静かに目を閉じて手を合わせ、死者たちを悼んでいた。千灯供養は24日も営まれる。

「産経WEST」のランキング