産経WEST

スーパー戦隊シリーズ「ニンニンジャー」映画公開 大津で舞台あいさつ「ロケ地巡りを」PR

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


スーパー戦隊シリーズ「ニンニンジャー」映画公開 大津で舞台あいさつ「ロケ地巡りを」PR

舞台あいさつに登場する「ニンニンジャー」の出演者ら

 スーパー戦隊シリーズの映画「手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!」が公開され、大津市の「ユナイテッドシネマ大津」では出演者らが舞台あいさつに登場。滋賀県彦根市の彦根城や同県甲賀市の油日神社などで撮影がおこなわれたことを紹介し、「映画でロケ地巡りを」とPRした。

 シリーズ39作目の今回は忍者がモチーフのため、忍者ゆかりの地が多い県内でロケを実施。公開初日の8日も、大津で舞台あいさつがおこなわれた。

 会場では、アカニンジャー役の西川俊介さんら出演者6人が登壇。「彦根城の階段はキツかった」「信楽焼のかわいいタヌキをもらった」などと、撮影中のエピソードを披露した。

 このあと観客も交え、エンディング曲「なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭り!」に合わせて踊り、会場は熱気に包まれた。西川さんは「みなさんよくご存知の場所がスクリーンに登場するので、映画でロケ地巡りを楽しんで」と呼びかけた。

「産経WEST」のランキング