産経WEST

【駅グルメ探検隊】愛媛愛あふれる今治式鉄板焼鳥 大阪市営地下鉄天神橋筋六丁目駅 「鉄板食彩 マルトミ」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【駅グルメ探検隊】
愛媛愛あふれる今治式鉄板焼鳥 大阪市営地下鉄天神橋筋六丁目駅 「鉄板食彩 マルトミ」

 脂が苦手な人には、「皮せんべい」(同)がお薦め。余分な脂を飛ばし、パリパリの“せんべい”状態になっているため、皮の食感が嫌いという客も「これなら食べられるわ」と好評だそう。

 味付けは、本場・愛媛では甘いというが、「大阪人の舌に合わせ、塩とこしょうなどシンプルな味にしました」。

 同じ鶏料理では、愛媛ご当地グルメの「せんざんき」(4個で590円)が人気。鶏肉をカレー粉や愛媛名物のみかんジュースなどを混ぜたタレに漬け、一晩寝かせてから空揚げにする逸品で、ご飯もビールも進む。

 「もっと研究して愛媛の食材、料理を入れていきたいですね」と高山さん。天六で愛媛愛(あい)に触れるのもいい。会社帰りにふらりと寄ってみたい店だ。

文・古野英明

イラスト・清水浩二

 大阪市北区天神橋6の6の16。(電)06・6351・8508。愛媛郷土料理は、ほかに「絶品!鯛めし」(980円)、「じゃこ天」(290円)、「じゃこカツ」(480円)など。地酒や果実酒なども。営業時間は午前11時半~午後3時、午後6時~午前0時。日曜定休。

関連ニュース

【駅グルメ探検隊】寝かせて育てる野菜の滋味 JR難波駅 元祖とんかつカレー カツヤ 

「産経WEST」のランキング