産経WEST

殺された女性は「21歳」千葉の母親が来阪し確認 ミナミ・刺殺事件

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


殺された女性は「21歳」千葉の母親が来阪し確認 ミナミ・刺殺事件

女性が刺されて死亡した現場付近を調べる捜査員ら。逮捕された男は「別れ話のもつれ」と供述しているという=11日午後0時50分、大阪市中央区(竹川禎一郎撮影)

 大阪市中央区高津のマンションで女性が刺殺された事件で、大阪府警南署は12日夜、被害女性は住所不詳の小島優輝さん(21)と判明したと発表した。千葉県内に住む小島さんの母親が同署を訪れて確認した。

 12日の司法解剖の結果、小島さんの死因はセラミック製のナイフで頸動脈を切断されたことなどによる失血死と判明。同署は殺人未遂容疑で11日に緊急逮捕したこの部屋に住むアルバイト、隅田龍馬容疑者(24)の容疑を殺人に切り替え、殺害の経緯や動機などを調べている。

 事件は11日午前10時55分ごろに発生。マンションで「男女がケンカする声がする」「人がベランダから入っていった」などと周辺の住民らから複数の110番があった。同署によると、現場はマンション6階の一室。小島さんが刃物で首を複数回刺されるなどして倒れており、病院に搬送されたが約30分後に死亡が確認された。

 マンション前の路上にいた隅田容疑者が「私が刺しました」と認めたため、同署は殺人未遂容疑で緊急逮捕。その後の調べで「別れ話のもつれから殺そうと思った」などと供述しているという。

「産経WEST」のランキング