産経WEST

橋下市長、国立競技場「大反対」「金がない家がフェラーリ買ったらアホと言われるのと同じ」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


橋下市長、国立競技場「大反対」「金がない家がフェラーリ買ったらアホと言われるのと同じ」

「僕ならひっくり返す」

 橋下徹大阪市長は9日の定例会見で、2020年東京五輪・パラリンピックのメーン会場となる新国立競技場の総工費が約2500億円に膨らんでいることについて、「五輪は賛成だが、あの国立競技場を今、作っていくのは大反対。おかしい」と批判した。

 橋下氏は「お金がない家庭がフェラーリ買うと言ったら『アホか』と言われるのと同じ。教育にもっと使うべきところがある」と指摘。「日本の財政状況などを考えれば、今は違うでしょと言うのが政治家だと思う。僕が東京都知事だったらひっくり返す」とも語った。ただ「いろんな判断があるので、舛添要一都知事が間違っているとかいうわけではない」とも述べた。

学テ問題は「行って議論してもいい」

 一方、全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の学校別結果を高校入試の内申点評価に活用する大阪府教委の方針に、文部科学省の専門家会議が反対していることに対しては、「日本には内申書の絶対評価の物差しがなく主観的だが、文科省や専門家会議が議論を深めていない」と指摘。「こちらは何百時間も議論をやって結論を出した。僕が専門家会議に行き、オープンに議論してもいい」と語った。

このニュースの写真

  • 橋下市長、国立競技場「大反対」「金がない家がフェラーリ買ったらアホと言われるのと同じ」

「産経WEST」のランキング