産経WEST

【豊中・隣人殺害】「エレベーター降りて襲った」33歳母切られ死亡、そばには1歳長男が…同じマンションの53歳男を逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【豊中・隣人殺害】
「エレベーター降りて襲った」33歳母切られ死亡、そばには1歳長男が…同じマンションの53歳男を逮捕

女性が切り付けられる事件があったマンションを調べる捜査員=27日午後、大阪府豊中市

 大阪府豊中市服部西町のマンションで母子が襲われ、住人の滝畠裕美(ひろみ)さん(33)が殺害された事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された同じマンション住人の男は「数日前に滝畠さんの長男が玄関をたたいたので文句を言いに行った。2人と1階で同じエレベーターに乗り、6階で降りた際に襲った」と話していることが27日、分かった。一方で「(何者かに)ストーカーされたり、カメラで監視されている」などとも話しており、大阪府警豊中南署が慎重に調べている。

 逮捕されたのは、マンション6階に住む無職、上原亮宏(あきひろ)容疑者(53)。「殺すつもりはなかった」などと殺意については否認しているという。

 逮捕容疑は同日午後2時ごろ、6階のエレベーター前通路で、滝畠さんを刃物で切りつけたなどとしている。滝畠さんの傷は首や腹部、足など数カ所に及ぶという。一緒にいた1歳の長男にけがはなかった。

 事件後に上原容疑者自身が「人を切った」と110番していた。

 上原容疑者は一人暮らしで、自宅からは凶器とみられるサバイバルナイフが見つかった。

 滝畠さんは夫(42)と長男の3人暮らし。現場は阪急宝塚線服部天神駅近くでマンションや商業施設などが立ち並ぶ地域。

このニュースの写真

  • 「エレベーター降りて襲った」33歳母切られ死亡、そばには1歳長男が…同じマンションの53歳男を逮捕

関連ニュース

【豊中・隣人殺害】エレベーター降りた直後襲撃か 6階通路に多量の血痕

「産経WEST」のランキング