産経WEST

【日本人の座標軸(45)】どうしても許せない… 図書館に並ぶ漫画「はだしのゲン」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【日本人の座標軸(45)】
どうしても許せない… 図書館に並ぶ漫画「はだしのゲン」

今も全国の公立小・中学校の図書館に置かれている漫画「はだしのゲン」

 《このストーリー自体に何ら問題はない。子供たちに悲惨な実態を伝え、平和の大切さを教えるのは大切なことである。だがその内容は、「児童の発達段階を考慮」し、「社会的事象を公正に判断できる」史実に基づくことが大前提だ。ところが、ゲンが伝える「悲惨な戦争」は、中国共産党のプロパガンダそのままである。(中略)

 ゲン「やかましい。天皇が無謀な太平洋戦争をやれとゴーサインをだしたおかげで日本列島は焼け野原にされ、この広島も長崎も原爆までくらって、わしの家族をふくめ日本人300万人以上が、もがき苦しんで殺されたじゃあないか。わしゃ許さんわいっ。君が代なんかだれが歌うもんか、クソくらえじゃ。君が代なんか、国歌じゃないわいっ!」(以下略)》

 この漫画本のほんの一部を載せた『正論11月号』をある婦人に見せてあげたところ、顔をそむけながら、「ヒャー。話には聞いていましたが、小学校の図書室に置く本ではないですね。私の子には絶対読ませたくないです」と仰った。

 それほど図書室に置くなどあってはならない本である。とても冷静な内容とはいえない。にもかかわず、市教委は「棚に置け」と主張する圧力団体に屈して、これまで通りこの漫画本を置くことにしたのであった。

このニュースの写真

  • どうしても許せない… 図書館に並ぶ漫画「はだしのゲン」

「産経WEST」のランキング