産経WEST

【大阪都構想】決戦前夜、ミナミで通天閣で熱く激しく支持訴え

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪都構想】
決戦前夜、ミナミで通天閣で熱く激しく支持訴え

大阪都構想の住民投票を控え、街頭演説に耳を傾ける聴衆=16日夜、大阪市中央区

 決戦前夜、賛成派と反対派の双方が入り乱れ、支持を強く訴えた。大阪市を廃止し、5つの特別区に分割する「大阪都構想」の住民投票を翌日に控えた16日、論戦は最高潮に達し、都構想を推進する大阪維新の会は全国有数の繁華街である大阪・ミナミで「役所をたたきつぶす」と訴え、反対の自民党はなにわのシンボル・通天閣の下で「大阪市民でいたい」と叫んだ。史上最大規模となる住民投票は17日夜、有権者の賛否の判断が下る。

 午後7時すぎ、日が暮れはじめた大阪市中央区の高島屋大阪店前。「CHANGE OSAKA!(大阪を変えよう)」とプリントされた上着を着た維新代表の橋下徹大阪市長が街宣車に上った。

 「府庁、市役所、議会。全部壊して、納税者のためになる新しい大阪の政府をつくっていく」。市を特別区に分割し、府との間で役所機能を再編する都構想を直情的に表現。劣勢であるとの認識を示し「新しい政治を作るのは皆さんです」と支持を訴えた。

「産経WEST」のランキング