産経WEST

【大阪都構想】「全部デマ」「偽装表示」橋下氏ら街頭PR

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪都構想】
「全部デマ」「偽装表示」橋下氏ら街頭PR

都構想住民投票 街頭演説をする大阪維新の会の橋下徹代表=2日午前10時10分、大阪市大正区(安元雄太撮影)

 大阪市を廃止して5つの特別区に分割する「大阪都構想」の住民投票(17日投開票)を控え、ゴールデンウイーク後半の5連休が始まった2日、市内各地で賛成、反対派の活動が展開された。「反対派の批判は不安をあおるだけで全部デマ」「都の名称になれない都構想は偽装表示」。大阪市としては今年初めて気温30度以上の真夏日となったこの日、大阪の行く末を決める戦いも過熱した。

 「もう一度言わせてもらいます。市が特別区になっても住民サービスは低下しません」。大阪ドームや大型ショッピングセンターに近く、人の往来が多い大正区のJR大正駅前。大阪維新の会代表の橋下徹市長は「CHANGE OSAKA!(大阪を変えよう)」と書かれたTシャツ姿で演説した。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング