産経WEST

ゴマフアザラシの赤ちゃん「かわいい名前つけてね」水槽デビュー 城崎マリンワールド

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ゴマフアザラシの赤ちゃん「かわいい名前つけてね」水槽デビュー 城崎マリンワールド

3月に生まれ、すくすく育ったゴマフアザラシの赤ちゃん

 兵庫県豊岡市瀬戸の城崎マリンワールドで、3月に生まれたゴマフアザラシの赤ちゃん(メス)が順調に育ち、同館の水槽にデビューして泳ぎの練習をしている=写真。まだ名前がついておらず、同館は入館者からかわいい名前を募集している。

 同館では5例目の繁殖。出生時の体重は約8キロ。母乳を飲んですくすくと育ち、体重14キロ、体長約95センチに成長した。始めは飼育員が魚を食べさせていたが、今月に入って自力で餌を食べ始め、今では1日約1・5キロのアジやイワシを食べているという。

 小柄だが元気が良く、好奇心も旺盛。「お客さまと遊んでいただけると思う。マリンワールドのアイドルになってほしい」と飼育員の石井綾子さん(28)は期待する。名前は館内の応募用紙で受け付ける。問い合わせは同館((電)0796・28・2300)。

「産経WEST」のランキング