産経WEST

【NHKやらせ指摘問題】旧知の男性、Nスペにも出演 「覆面インタビュー」過去8年間に計5回

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【NHKやらせ指摘問題】
旧知の男性、Nスペにも出演 「覆面インタビュー」過去8年間に計5回

 NHKの調査委員会が28日に公表した調査報告書では、やらせが指摘された「クローズアップ現代」に多重債務者として登場し、記者と旧知の関係だった男性B氏(53)が過去8年間に計5回、顔を隠した「覆面インタビュー」に応じていたことが明らかになった。その中にはクローズアップ現代と並ぶ看板番組「NHKスペシャル」も含まれていた。

 B氏は産経新聞の取材に対し、事実関係を認めたうえで「そのとき知り得る限りの情報を、ありのまま話した」と証言。報告書もB氏の語った内容に疑義はなかったとしながら、「特定の取材先に頼りすぎた」と問題点を指摘している。

 報告書やB氏によると、記者とは共通の知人を介して8年前に知り合い、まず関西ローカルの番組でインタビューに応じた。そのときは大阪ミナミに風俗店の出店を計画している人物という立場だった。

 NHKスペシャルは、危険ドラッグの原材料が中国から供給されていることに迫った特集。ここでは「中国の化学メーカーの事情に詳しい日本人」として登場し、同じ記者からインタビューされていた。

 B氏はこの記者以外の複数の記者からも取材を受け、飲食業界を取り上げたニュース企画でインタビューに協力したという。

 報告書はB氏が飲食業界のほか「裏社会」や違法薬物の事情にも詳しかったと指摘。B氏も「嘘は一切言っていない。記者からセリフを指示されたこともない」と強調した。

「産経WEST」のランキング