産経WEST

【駅グルメ探検隊】阪神芦屋駅 メツゲライクスダ 芦屋店

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【駅グルメ探検隊】
阪神芦屋駅 メツゲライクスダ 芦屋店

 楠田さんは大手ハムメーカー工場長を務めていた父の影響でハム・ソーセージ作りに興味を持ち、22歳のとき、南ドイツへ渡って小さな町の工房で3年間修業。父の仕事を手伝った後、平成16年、神戸・六甲道に1号店を出した。

 当初は「閑古鳥が鳴いていた」というが、口コミでジワジワと評判が広がり、今では遠くからの旅行客も「土産に」と買いにくる人気店に。「味に厳しいお客さんが多く、『少し塩気がきつい』『火の入り具合が…』とよくダメ出しをされました。どれもごもっともなご指摘で…。神戸、芦屋の方に育てていただきました」

 謙虚な楠田さんの人柄か、店に気取ったところがないのがいい。おやじの一人客がよく訪れるというのもうれしいポイントだ。

文・古野英明

イラスト・清水浩二

 ◇

 芦屋市宮塚町12の19。(電)0797・35・8001。イートインコーナーの名物は、ほかに日替わり焼きソーセージ(440円から)、ハンバーガー(1300円)など。販売は午前10時~午後7時、イートインコーナーは午前11時~午後5時。水曜と第3火曜定休。神戸・六甲道店も。

関連ニュース

【駅グルメ探検隊】京阪・滝井駅  踊るうどん

「産経WEST」のランキング