産経WEST

【橋下氏語録】「産経の世論調査の質問が悪い」「朝日よりも僕は公平」大阪都構想めぐりピリピリ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【橋下氏語録】
「産経の世論調査の質問が悪い」「朝日よりも僕は公平」大阪都構想めぐりピリピリ

橋下徹大阪市長

 看板施策である大阪都構想の成否を決める大阪市民対象の住民投票が実施されることになり、橋下徹市長はメディアの報道や、取材時の質問内容に神経をとがらせている。産経新聞の世論調査で橋下市長の都構想に関する説明を「不十分」とする回答が7割を超えた際には「質問が悪い」と反論。市の刊行物に対する自身の編集方針をめぐり「朝日新聞の公平性よりも僕はきちんと公平性を守っている」と皮肉る一幕もあった。政治生命をかけると明言している住民投票に向け、橋下市長のメディア攻勢は強まりそうだ。

「大阪の二重行政はみんなの脳みそに刻まれている」(16日)

 《産経新聞社が大阪市内の有権者を対象に実施した大阪都構想に関する世論調査で賛成43・1%、反対41・2%と拮抗(きっこう)。一方で、橋下市長の都構想の説明に70・1%が「十分ではない」と回答した。16日、橋下市長は記者団の質問に答える形で調査結果の受け止めについて語った》

 --世論調査で賛否が拮抗している

 「たぶんそうだと思うし、まだ賛成が多いというわけではないと思いますよ。今の状況で賛成反対の多い少ないと言ってもしようがないので、傾向としてはどちらか一方が圧倒的に多いわけではないので、いずれにせよ賛否、いつでもひっくり返るという状況は認識しています」

 --市長の説明について十分ではないが70・1%に上った

 「質問が悪いと思いますよ。説明不十分というのは量が不十分なのか中身が不十分なのか分からないと僕も対処のしようがないじゃないですか。量について不十分だというのなら僕は正直、これ以上量を増やすことできませんから、もう無理ですとしか言いようがないですけど。中身について不十分と言うのなら、僕の説明を聞いてもらった人に質問ぶつけないと。聞いてない人に不十分だと言われてもしようがないですから」

関連トピックス

「産経WEST」のランキング