産経WEST

【正論大賞】「北朝鮮と韓国、どちらが先に体制崩壊するか…緊迫」 西岡力氏が受賞記念大阪講演会で

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【正論大賞】
「北朝鮮と韓国、どちらが先に体制崩壊するか…緊迫」 西岡力氏が受賞記念大阪講演会で

第30回正論大賞受賞記念大阪講演会で講演する西岡力氏=3月19日午後、大阪市北区のリーガロイヤルホテル(恵守乾撮影)

 第30回「正論大賞」(フジサンケイグループ主催)に輝いた東京基督教大学教授の西岡力氏の受賞記念大阪講演会が19日、大阪市北区のリーガロイヤルホテルで約550人が出席して開かれた。西岡氏は「朝鮮半島の近未来と日本」をテーマに、朝鮮半島情勢などについて語った=写真。

 西岡氏は、韓国では1980年代に北朝鮮による民族主義が浸透し、反日反米の“従北派”が増え続けていると指摘。「独裁政権の北朝鮮と、従北派が伸長する韓国のどちらが先に体制崩壊するかというほど緊迫した状況になっている」との認識を示した。

 北朝鮮については、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)からの送金が核開発に使われてきたと主張。日米の経済制裁で外貨不足に陥ると対外的に反応するとし、「外貨不足が北朝鮮の弱点だ」と述べた。

「産経WEST」のランキング