産経WEST

バスが来ない… イライラを緩和するシステム

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


バスが来ない… イライラを緩和するシステム

神姫バスが導入する「バスロケーションシステム」を利用してスマートフォンからリアルタイムで運行状況が確認できるサイト「神姫バスNAVI」の画面

 道路事情や天候の影響を受けやすく、定時運行が難しい路線バスの利用者のイライラを緩和しようと、神姫バス(兵庫県姫路市西駅前町)は、バスの遅れや待ち時間を姫路市内の主要停留所などの大型ディスプレーや乗客のスマートフォンで確認できる「バスロケーションシステム」を4月1日から導入する。姫路駅発着の路線が対象で、ディスプレーがない停留所でも通信端末で運行状況をチェックできる。

 姫路駅発着の路線で全てのバスにGPS装置を取り付け、遅延情報など運行状況をリアルタイムで発信。姫路駅北口バスターミナルやJR姫路駅コンコース内など市内18カ所に設置する大型ディスプレーや、乗客が携帯するスマートフォンなどに情報を表示し、停留所にバスが到着する時刻を予測しやすくする。

 停留所のディスプレーでは、停留所に次に着く「先発」と、もう1便後に着く「次発」のバスについて、行き先と定時の発車時刻、到着が予想される時刻、遅れ具合などを確認できる。

 停留所から離れた場所でも、スマートフォンやパソコンで案内サイト「神姫バスNAVI」にアクセスし、発着する停留所名を入力すれば、次に停留所に到着予定のバスの待ち時間が表示され、地図上で運行ルートも確認できる。

 来年春には全路線でサービスの導入を予定しており、同社営業課は「今後サービスの利用が広がることで『いつ来るかわからないバス』というイメージを変えたい」と話す。

「産経WEST」のランキング