産経WEST

教育長パワハラ辞職…後任教育長に、府商工労働部幹部を起用へ 松井氏、府議会と調整

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


教育長パワハラ辞職…後任教育長に、府商工労働部幹部を起用へ 松井氏、府議会と調整

 職員らへの発言が「パワーハラスメント」と認定された騒動の責任を取る形で大阪府の中原徹前教育長が辞職したことを受けて、松井一郎知事は13日、後任に府商工労働部の向井正博労働政策監を起用する方針を固めた。4月1日付の着任をめざし、府議会との調整を始めた。

 府によると、向井氏は教育次長や東京事務所長などを歴任している。

 松井氏は後任人事の条件について、「実務能力があり、中原氏の教育改革をやり遂げられるかどうか」を第一に挙げていた。

 府教委をめぐっては、12日に辞職した中原氏に続き、13日には陰山英男教育委員長も、「(今の府教委の状況は非常勤である)私の手に負える代物ではない」として、今月いっぱいで辞職する意向を表明している。

「産経WEST」のランキング