産経WEST

「腕は短いけど、自転車も水泳もできる。髪だって結える」…東京パラでメダル目指す一ノ瀬メイさん英語でスピーチ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「腕は短いけど、自転車も水泳もできる。髪だって結える」…東京パラでメダル目指す一ノ瀬メイさん英語でスピーチ

英語でスピーチする京都市立紫野高校3年の一ノ瀬メイさん 英語でスピーチする京都市立紫野高校3年の一ノ瀬メイさん

 「私は自分で何でもできるのに、周囲が障害者と決めつけ『障害を持たされている』と感じるときがある」という。「社会を構成する私たち自身が障害者を作り出す張本人なのかもしれない」と述べた上で、「社会が障害を作り出すなら、その社会が障害者をなくすこともできるはず」と訴えた。

 目標は「東京パラリンピックに出場しメダルを獲得すること」という一ノ瀬さん。「人をムーブ(感動)させるような世界に通用するアスリートになり、私の存在で障害に対する社会の捉え方が少しでも変われば」と、飛び切りの笑顔をみせた。

関連ニュース

【支える・リオパラリンピック(1)】競泳・一ノ瀬メイの筋トレ用義手を作製 那須誠さん(中村ブレイス)

「産経WEST」のランキング