産経WEST

【若手記者が行く】「あなたたちは一体何をしているんだ!」 「もんじゅ」のお粗末さに文科省激怒 “運転解禁”遅れは自業自得…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【若手記者が行く】
「あなたたちは一体何をしているんだ!」 「もんじゅ」のお粗末さに文科省激怒 “運転解禁”遅れは自業自得…

運転再開のめどがまったくたたない高速増殖原型炉もんじゅ=福井県敦賀市

 原子力規制委員会から事実上の運転禁止命令を受けている高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で、またも安全に対する認識の甘さが浮き彫りになった。運営主体の「日本原子力研究開発機構」が昨年末、命令解除に向けた報告書を規制委に提出したが、未点検機器数の集計ミスが見つかった。それでも、“成果”を急ぐ原子力機構は3月末までの命令解除を目指す方針を貫くが、度重なる組織のお粗末ぶりに運転再開のめどさえも立たない。そんななか、トップの松浦祥次郎理事長は同月末に任期切れで退任、組織の存亡さえも危ぶまれている。(福井支局 矢田幸己)

文部官僚も「まさか…」命令解除は不可能に

 「あなたたちは一体、何をしているんだ!」

 未点検機器数の集計ミスが判明した1月中旬のある日、もんじゅ総合管理棟の一室で、報告を受けた文部科学省の加藤孝男・もんじゅ改革監の怒鳴り声が響いた。叱責を飛ばした相手は、原子力機構の幹部。室内にしばらく険悪な空気が流れた。

 普段は温厚な人柄で知られる加藤氏がいらだつのも無理はなかった。

 原子力機構を主管する文科省は、一昨年10月から始まったもんじゅの集中改革以来、改革期間が終了する今年3月末までの命令解除をともに目指して支援を惜しまなかった。しかし、今回の集計ミスが判明したことによって、同月末の命令解除は事実上、不可能になった。ある文科省関係者は「まさかとは思ったが…」と唇をかむ。

 原子力機構は昨年12月下旬、命令解除に必要な報告書を規制委へ提出した。

このニュースの写真

  • 「あなたたちは一体何をしているんだ!」 「もんじゅ」のお粗末さに文科省激怒 “運転解禁”遅れは自業自得…
  • 「あなたたちは一体何をしているんだ!」 「もんじゅ」のお粗末さに文科省激怒 “運転解禁”遅れは自業自得…
  • 「あなたたちは一体何をしているんだ!」 「もんじゅ」のお粗末さに文科省激怒 “運転解禁”遅れは自業自得…
  • 「あなたたちは一体何をしているんだ!」 「もんじゅ」のお粗末さに文科省激怒 “運転解禁”遅れは自業自得…

「産経WEST」のランキング