産経WEST

【駅グルメ探検隊】神戸・三宮 アール ヴァレンティーノ おやじ、“大冒険”!?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【駅グルメ探検隊】
神戸・三宮 アール ヴァレンティーノ おやじ、“大冒険”!?

 「食事はゆっくり楽しめましたか? コーヒーはイタリアらしくエスプレッソがいいデース」といきなりハイテンションだ。

 「いつもお客さんの席に座り込んで、初めての方でもすぐに友達になってしまうんですよ」とかおるさん。誕生日を迎えた客がいれば、「ハッピー・バースデー」を店内にとどろき渡る大声で歌い、小さなケーキをプレゼントするという。「お客さんと話をするのは楽しいデス。人生も商売も楽しくやらなきゃ」とピエトロさん。

 三宮に店を開いたのは阪神大震災が起きた平成7年の夏。「神戸、関西は人も街もラテンぽく、故郷に似てマス。住みやすくて20年も居着いてしまったヨ」と関西人が喜ぶことを言ってくれる。

 こういう店に家族を連れてきたら喜ぶやろなあ、父親の威厳も取り戻せるかも…。もっとほかに書くことがあるだろうに、結局、おやじ目線になってしまった。

文・古野英明

イラスト・清水浩二

 ◇

 神戸市中央区加納町4の5の13。(電)078・332・1268。ディナーコースは4000円から。料理は南イタリアの家庭料理の味。5カ国語(伊日英西独)を駆使する陽気なイタリア人オーナーとの会話や各種イベントもごちそうの一つ。2月14日にはバレンタインイベントも。午前11時半~午後2時、午後5時半~同9時。無休。

関連ニュース

【駅グルメ探検隊】京阪・滝井駅  踊るうどん

「産経WEST」のランキング