産経WEST

「鏡音リン」コスプレ女子中生にわいせつ行為 雑木林で撮影会「足を開いて」…無職男を逮捕 京都府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「鏡音リン」コスプレ女子中生にわいせつ行為 雑木林で撮影会「足を開いて」…無職男を逮捕 京都府警

 コスプレの撮影会中、モデルの女子中学生にわいせつな行為をしたとして、京都府警山科署は15日、強制わいせつの疑いで、京都府木津川市木津川台の無職の男(51)を逮捕した。同署によると「写真は撮影したが、わいせつ行為はしていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年11月2日午後0時45分ごろ、同府宇治市の雑木林で、バーチャルシンガー「鏡音(かがみね)リン」のコスプレをしていた京都市山科区の中学2年の女子生徒(14)の下半身を触るなどのわいせつ行為をしたとしている。

 同署によると、男はコスプレ愛好家サイトを通じて知り合った女子生徒の同級生(14)と、以前からコスプレの撮影会をしており、女子生徒は同級生に誘われて撮影会に参加した。撮影会は3人だけで行われ、男は、女子生徒と2人になった際に、「足を開いて」などと要求し犯行に及んだという。

 女子生徒が帰宅後に母親に相談し発覚。移動に使った男の車を覚えており、現場周辺の防犯カメラの映像などから、浮上した。

関連ニュース

【衝撃事件の核心】特攻服はコスプレ、LINEで招集“なんちゃって暴走族”

「産経WEST」のランキング