産経WEST

前払い式のスマホ通信 訪日客向け「プリペイドSIM」発売へ ケイ・オプティコム

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


前払い式のスマホ通信 訪日客向け「プリペイドSIM」発売へ ケイ・オプティコム

 スマートフォンの格安通信サービスを手がけるケイ・オプティコム(大阪市)は22日、前払いした分だけデータ通信ができるプリペイド式のサービスを来年の早い時期に始める方針を明らかにした。短期滞在の外国人観光客を主なターゲットとし、競争が激化するスマホの顧客囲い込みにも活用する。

 藤野隆雄社長が産経新聞とのインタビューで明らかにした。KDDIから回線を借りてスマホ販売を展開しているMVNO(仮想移動体通信事業者)サービス「mineo(マイネオ)」を活用。携帯電話やスマホの使用に必要な端末の識別情報が記録されたSIMカードを販売する。どの通信事業者でも使える「SIMフリー」端末か、KDDIのau端末で使用できるようにする。

 SIMカードの価格は千円弱で通信データ量1ギガバイトの使い切り。データ通信のみの利用のため本人確認の書類は求めない。また、使い切った後もマイネオを契約すれば、そのまま使い続けられる仕様を検討。“お試し用”としても活用する。

「産経WEST」のランキング