産経WEST

期日前投票で二重投票ミス 和歌山・有田川町

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


期日前投票で二重投票ミス 和歌山・有田川町

 和歌山県有田川町選挙管理委員会は12日、衆院選の期日前投票で町内の女性に投票用紙を2度交付し、女性が二重投票するミスがあったと発表した。投票を終えた後に発覚したため、票は有効になるという。

 町選管によると、女性は5日、投票入場券を持参しなかったため、所定の手続きをしてから選挙区と比例代表の投票を済ませた。11日、最高裁裁判官国民審査の期日前投票のため投票入場券を持って投票所を訪れた際、職員が国民審査のみ投票可能となっていたのを見落とし、選挙区と比例代表の投票用紙を再度交付したという。

 町選管は「ミスが生じてしまい、誠に申し訳ない。チェック態勢の見直しを行い、再発防止を図りたい」としている。

「産経WEST」のランキング