産経WEST

【駅グルメ探検隊】大阪市営地下鉄・東梅田駅 曾根崎常夜燈

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【駅グルメ探検隊】
大阪市営地下鉄・東梅田駅 曾根崎常夜燈

 巾着の中身はもちではなく、ゴボウ、ニンジン、ヒジキ、シイタケなど野菜がたっぷり。野菜の滋味にだしが絡まり、なんともいえない“口福感”が。ハモのすり身と卵と豆腐を練り上げたはも豆腐、ショウガ、レンコン入りのつくね…。すべて手作りで、しっかりと素材の味がしている。

 「おでんは煮込めば煮込むほどいい、という方もいらっしゃいますが、煮込みすぎると素材のだしが出切ってしまい、全部同じ味になってしまいます」。だからこの店では下ごしらえの段階でタネをあまり煮込まず、サッと上げる。

 おでんダネが鍋からなくなった後は、しゃぶしゃぶや、だしを使った名物「茶飯」などが待っている。多くの客がだしを飲み尽くして帰るという。

 少し肌寒くなり、鍋ものが恋しくなってきたこの季節。ちょっとぜいたくに、“おでん鍋のフルコース”もいい。

文・古野英明

イラスト・清水浩二

 大阪市北区曽根崎2の5の30。(電)06・6361・7823。セットメニューはほかに「梅」(3500円)、「松」(4500円)など。だしをジュレにしたドレッシングで食べる冷製トマトおでん(500円)も人気。午後5時~10時半。定休日曜。

関連ニュース

【駅グルメ探検隊】京阪・滝井駅  踊るうどん

「産経WEST」のランキング