産経WEST

カラオケ店の隣室女子高生に「うるさい」 髪をわしづかみ、顔殴る…暴力団組員の男逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


カラオケ店の隣室女子高生に「うるさい」 髪をわしづかみ、顔殴る…暴力団組員の男逮捕

 カラオケ店内の隣室で騒いでいた女子高生に立腹して顔を殴り、けがをさせたとして、奈良県警奈良署は20日、傷害容疑で住居不詳、指定暴力団山口組系組員、森本吉太(こうた)容疑者(22)を逮捕した。「記憶にない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は4月26日午後11時35~55分ごろ、奈良市内のカラオケ店で、県立高校2年の女子生徒(17)の髪をわしづかみにして床に引き倒し、顔を拳で殴り、顔面打撲のけがをさせたとしている。

 同署によると、女子生徒は友人ら4人、森本容疑者は組員1人と来店。女子生徒が友人らと歌っていたところ、森本容疑者が生徒らの個室に来て「外に出てこい」と言い、エレベーター内で暴行したという。

関連ニュース

【衝撃事件の核心】ナンパ女子高生との「わいせつ動画」で1200万円荒稼ぎ…公判で判明したイケメン若手市議の“あきれた行状”

「産経WEST」のランキング