産経WEST

2500人前ぺろり! 盛況すぎるそば祭 豊岡・出石

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


2500人前ぺろり! 盛況すぎるそば祭 豊岡・出石

 第7回「出石皿そば新そばまつり」が12日、兵庫県豊岡市出石町内町の同市役所出石総合支所前のイベント広場で始まった。今秋収穫したばかりの出石産そばの実を使った名物・皿そばが低価格で販売され、売り場は長蛇の列ができた=写真。13日まで。

 「ひきたて・打ちたて・ゆがきたて」に加え、「採れたて」の4拍子そろった皿そばを1人前(5皿)500円で販売。新そばを団子に使ったそばぜんざい(1人前400円)も女性客に人気だ。主催した出石皿そば協同組合は、2日間で2500人前の販売を目指している。

 会場ではそば職人がそば打ちを披露。同組合の石田伊久雄理事長は「地元産のそばの実を使ったおいしいそばを味わってほしい」とPR。豊岡市の女性グループは「おいしい」を連発しながら、皿そばとそばぜんざいを完食していた。

関連ニュース

【大阪調査隊】意外や意外、「そば店」の発祥地は大阪だった

「産経WEST」のランキング